スタッフブログ記事

2019.05.07 施設共通

あべのタスカル(大阪市立阿倍野防災センター)

皆さん、こんにちは百谷です。

ゴールデンウィークも終わりましたね。

私たちは、皆とこのゴールデンウイークに色んな所に行ったり、色んな事に挑戦したりと

楽しく過ごす事が出来ました(^_-)-☆

 

最終日の昨日は、あべのタスカルに行ってきました。

3階にあるので、エレベーターで上がります。

エレベーターから、防災が始まっています。

 

 

リニューアルされてから、初めてです。

そんなに混んではいませんでした。

リニューアルオープンしたとの事で、プレゼントを小学生以下のお友達のみもらえました。

マグカップと災害救助用飲料水です。

 

それでは、皆でお勉強していきます。

順番に見ていきます。

レスキューパンダ、たすけるくんに見守られながら。

まずはタスカルシアターにて、地震の様子などを映像で見ます。

 

その次は、減災を学びました。

リビングを作ってあり、そこに皆で入っていきます。

そして、地震が来たら火を消すなどを実践していきます。(もちろん火は出ていませんが・・・)

大きなお部屋に街が作ってありました。

津波などの怖さを学びます。

 

震度7体験にも参加しました。

120cm以上でしたが、大人と一緒ならOKでしたので、何名かのお友達と参加しました。

小さいお友達は、見守ります。

私も体験しましたが、とても怖かったです。

日頃から、備えていきましょう~

いざという時の救護を学びます。

 

最後は遊びながら、防災を学びます。

クイズもありました。

たすけるくんと一緒にダンシングです。

 

一旦防災センターを出て、反対側に消防車がありました。

皆で乗って記念撮影です

 

そのお隣の部屋には、試乗体験です

 

 

色々な事をお勉強できました。

私たちも遠い事とは思わず、いつ自分の身にふりかかるかもと思って、

日頃からの訓練や備えなどしておかないといけないなと、

改めて思いました。

 

また、テラスでも今回のお勉強を教訓に、引き続き防災訓練を行っていきたいと思います。

 

 

 

 

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop