スタッフブログ記事

2016.06.14 その他

ぬりえの日

こんにちは、柴田です♪

ムシムシした日が続いてますね。
体調を崩さないように注意しましょうね。

昨日は『創作』プログラムとして“ぬりえ”を行ないました。
ぬりえ自体は自由あそびの時間などにそれぞれで遊んでもらったりもしているのですが、昨日はプログラムとしての『ぬりえ』です。
他のお友達と並んで、同じ絵のぬりえをやってもらう、というのが普段との違いになりますね。

児童発達支援の小さなお友達は、普段はクレヨンを渡してもグジャグジャグジャ~と丸やら波線やら、とにかく、書く感食を楽しんでいるだけだったので、今回もきちんと線で区切られたぬりえはちょっと難しいかな、と思っていたのですが、スタッフと「ここは何色?」「ここはどうしよう?」と会話をしながら作業していると、雨粒の部分を枠に従って綺麗に塗ってくれました!

2046

1つめの雨粒を塗ってくれた時点でスタッフが感動していると、あっというまに、すべての雨粒を黄色く塗ってくれました。
(ちなみに、写真に写っている色鉛筆は、ぬりえが終わった後、このお友達がきちんと片付けてくれました)

放課後等デイサービスのお友達は、さすがにぬりえ自体も何度も経験があるので、枠の中を、丁寧に、そして、カラフルに仕上げることを競っていました。

2061

雨粒はやっぱり青系の色にするけど、傘の色をどうするのかでずいぶん悩んでくれました。

また、他のお友達は、とにかく絵を描くのが大好きなので、「塗るだけじゃなくて、自分でも描きたい!」とはりきってくれました。
完成したのがこちら。
2063

虹の七色の並び方を誰も答えられなかったので、少々、色合いが重なってしまいましたが、それでも、とてもカラフルで素敵な絵に仕上がりました。

最初にも書きましたが、ぬりえ自体は普段のあそびの中でも出来ることですが、これを1つのプログラムとしてみんなで一斉に行なうことで、負けたくない!綺麗に仕上げたい!という競争心がさらなる積極性を生み、そこで普段以上のものが出来たときに大きな喜び・自信が生まれます。

また、スタッフとしても、普段の自由あそびの時間だと見逃してしまいそうな、器用さや集中力の変化・成長などにも気づくことができました。

これからも色々なことにみんなで挑戦していきたいですね。

 

◎つながるみらいテラスでは、引き続きご利用児童様を募集しています。

ご見学・ご利用体験等いつでもご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

《児童発達支援》0歳~未就学のお子さま

《放課後等デイサービス》小1~高3までのお子さま

☆つながるみらいテラス☆

〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-24-22
ツインハイツ栄和1階南側

TEL:06-6699-4411 寺尾まで

メールによるお問い合わせ

 

 

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop