スタッフブログ記事

2016.06.24 その他

ボーリング対決ふたたび!

こんにちは、柴田です♪

お天気の話ばっかりになりますが、今日も怪しいお天気ですね。
土日は穏やかな天気になって欲しいけど、どうなんでしょう?

昨日はボーリング・輪投げの日でした。
やたらとライバル心を燃やす二人の少年がふたたび勝負のときを迎えます。

勝負の前はなごやかな雰囲気で…
2649
嵐の前の静けさでしょうか?笑

ボーリング対決の前に、前回はあまり楽しんでもらえなかった輪投げの面白さを知ってもらおうと、スタッフがマンツーマンで講習です。
2704
「入らな~い!面白くな~い!」

「こうすればいいよ」と下からふわっと投げる動作を教えてみるのですが、まだまだ「投げる」というと「上手投げ」をイメージしてしまい、フォームや強弱のつけかたがまったく違う形で「投げてみて」と言われても、どうしても「やりにくさ」が先にたって、「楽しい」「面白い」までは感じられないようでした。

それでも何度か挑戦するうちに、いくつかの輪が的(まと)に入ってくれたので、スタッフが本気で「おお~!すごい!」と驚いていると「ちょっと楽しい♪」と言ってくれましたよ。

そして、いよいよボーリングです。

今回初めてボーリングに挑戦する小さなお友だちも含めて、みんなで勝負です!

2712
いや、あの、近すぎなんですけど…。

ということで、「ここから投げてね」とラインを引いて再スタートです。
2715
おお!かっこいいフォーム!

よく見ると、新聞紙を丸めた手作りボールをやめて、ちょっと大き目のゴムボールでプレーしています。
どうやら、新聞紙のボールではまっすぐ転がらないということに気づいてしまったようです笑

柔らかくて持ちやすいとのことなので、とりあえず、このゴムボールでプレー続行。
2721
小さなお友だちもまっすぐボールを投げてくれました♪

ボーリング対決の結果がどうなったのかはここでは伏せて起きますが、とにかく、お友だちみんなが楽しんでくれたのがとても嬉しかったです。

もともとは、ボーリングや輪投げのプログラムは、体をどう動かすかということを意識してもらい、それを繰り返すことでちょっとずつでも上手になっていく喜びをしってもらうことを考えていますが、ボーリングを「もっとやりたい!」「次は僕!」「僕!」となっている現在では、『きちんと順番を守る』ということもしっかりと学んでもらっています。

さらには、終わったら自分でピンを立てる、お友だちがピンをたくさん倒したときには褒めてあげる(くやしくても笑)、などといったルールを決めることで、お友だちとよりいっそう楽しく遊べるということを理解してもらっています。

 

◎つながるみらいテラスでは、引き続きご利用児童様を募集しています。

ご見学・ご利用体験等いつでもご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

《児童発達支援》0歳~未就学のお子さま

《放課後等デイサービス》小1~高3までのお子さま

☆つながるみらいテラス☆

〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-24-22
ツインハイツ栄和1階南側

TEL:06-6699-4411 寺尾まで

メールによるお問い合わせ

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop