スタッフブログ記事

2016.07.12 その他

紙粘土あそび(^O^)

こんにちは!!奥野です。

昨日は「紙粘土あそび」をしました~(^^)/

午前からご利用のお友達と午後からご利用のお友達、みんなで仲良くおやつを食べて少し休憩してからしましたよ♫

最近のテラスのブームでもあるプラレール。

プラレールで遊んでいる時はプログラムの時間へ移行する時に少し気持ちの切り替えが難しい子がいますが、昨日はとっても早くに気持ちを切り替えることができ、他の遊びをしていたお友達もみんな素早く一つの場所に集合してくれました。

売られている状態の白い紙粘土をそのまま使うのもいいのですが、作りたいものをイメージしやすくしたり、もっと興味を持ってもらう為、今回は絵の具を混ぜていろんな色の紙粘土を作っています☆

スタッフが紙粘土に絵の具を混ぜている間、静かに待ってくれている子がいたり、スタッフのそばに来ては絵の具で染まったスタッフの手のひらを見て「うわー!何これー!」と驚いて喜んでいる子がいたり…様々でした(^.^)

「何色がいい?」とリクエストを聞いて今回作った色は、オレンジ・緑・茶・青の4色です。

みんな、早速使いたい色を手に取って、楽しそうに捏ねてくれました(^ム^)

一人のお友達が「ハンバーガー作る!」と、緑色の紙粘土でレタスを作り茶色の紙粘土でパンを作り始めると、別のお友達も一緒にハンバーガー作りをしてくれました。

rennto1

なんと!4段ぐらいの大きなハンバーガーができました。笑

スタッフがカラフルな紙粘土を細長くしてねじり、それをクルクルと丸めてうずまきキャンディーを作ると、同じように紙粘土をコロコロ転がして細長くするのを真似てみたり、

minnna1

紙粘土を自分の腕に擦りつけて腕が白くなるのを楽しんでみたり、スタッフと一緒にソフトクリームを作ってみたり…

DSCF3711

それぞれの楽しみ方で紙粘土に夢中になり、みんなすごく集中して遊んでくれていました。

minorin

今回使用した紙粘土は弾力のある重たい紙粘土だった為、千切る力や捏ねる力をかなり使います。

実際、私でも力を加えないと捏ねるのが大変でしたが、子どもたちは誰一人「イヤイヤ~」となることなく、一生懸命コネコネしてくれていました!!

最初から最後までみんなとってもイキイキしていました~(^^♪

紙粘土あそびは、手のひら全体を使って押しつぶしたり指先を使って形を整えたりすることで脳も活性化され、何を作ろうかな~?と考えることで創造力や表現力が身に付きます。

また、カラフルな粘土を使用することで色彩感覚を取り入れることもできますし、何か作品を作り上げた時には達成感も生まれます。

昨日は時間も限られていたりお友達同士の作品が最終的に合体してしまったりして、まだまだ持って帰ってもらえるような作品にはならなかったのですが、きちんとそれぞれの作品ができた時には乾かして持って帰ってもらえるよう、また時間を多く取れるときに紙粘土あそびを行いたいと思います(*^^)

 

◎つながるみらいテラスは、夏休み期間も10:00~17:30まで開所しています。

引き続きご利用児童様を募集しています。
ご見学・ご利用体験等いつでもご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

《児童発達支援》0歳~未就学のお子さま
《放課後等デイサービス》小1~高3までのお子さま

☆つながるみらいテラス☆

〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-24-22
ツインハイツ栄和1階南側

TEL:06-6699-4411 寺尾まで

メールによるお問い合わせ

 

 

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop