スタッフブログ記事

2016.08.15 その他

日本語と英語であそぼ

こんにちは、柴田です♪

日曜日の夕方は、外出中に急に空が真っ暗になったのでビックリしました。
雨に降られる前に帰宅できましたが、けっこう焦ってしまいました。不安定な天気ってイヤですね。

金曜日のプログラムは『言葉ゲーム』でした。
普段、小さなお友だちと一緒にやってる『言葉あそび』をみんなで一緒にやろう、という感じですね。

まず、日本語のあそびとして『カルタ』を行ないました。
4727
スタッフの名前なども入った、つながるみらいテラス特製の自作カルタです。

まずは、大きなお友だちが交代で読み手を担当してくれました。
学校の宿題の『音読』が苦手なお友だちは、最初は少し自信なさげな小さな声で読んでいたのですが、ゲームが盛り上がってることに安心したのか、徐々に大きな声で読むようになってくれました。

4753

また、大きなお友だちに読み手を担当してもらったあとに、いつも『ひらがなブロック』で発語の練習をしている小さなお友だちにも読み手になってもらいました。
ただ、文章すべてを読むのは難しいので、最初の単語(いぬ、ねこ、ちょこれーと、など)だけを読み上げてもらいました。
お友だちみんなから注目されているという状況にかなりプレッシャーを感じているようでしたが、自分が読み上げた言葉でみんながカルタを取り合ってくれてる=ちゃんとカルタが成立している、ということに、安心したような、誇らしいような、かわいらしい笑顔を浮かべていましたよ。

そして、日本語のあそびとしての『カルタ』のあとは、英語のあそびです。
ちゃんとしたゲームの名前もあったような気がするのですが、まったく思い出せなかったので、とりあえずルールを説明して「というゲームをやります」という、ちょっと情けない進行役(=柴田)でした…。

ゲームとしては、『I’m』と 『 happy, sleepy, hungry, sad 』の4つの単語のどれか1つをを組み合わせて発音しながら誰かを指さして、指さされた人はその言葉の通りのジェスチャー(嬉しい、眠い、お腹すいた、悲しい)をする、という内容です。説明、わかりにくくてすみません…。

4767

最初はちょっと難しいかな、と思ったのですが、ジェスチャーをするのが面白かったのか、みんなが3回目に指さされるぐらいの頃にはすっかり楽しめるようになっていて、テラスの中で「I’m ~ 」という英語の言葉が元気よく飛び交うようになっていました。

しかも、「ハングリー」や「スリーピー」というカタカナ言葉で考えてしまっているスタッフと、耳から聞いた「hungry」「sleepy」をそのまま発音しようとしてる子どもたちとでは、発音の綺麗さが全然違っていました(どちらがどうだったのかの明言は避けますが…)。

4708

プログラム以外でも、夏休み中の長い利用時間の中で、それぞれのお友だちが新しい遊びを作り出しています。

手提げ袋をぶらさげて、テラス内のあちらこちらに行っては何かを買い求める『お買い物ごっこ』に目覚めたお友だち、
4698

手押しのカートを作っていたはずが、自分の身長よりも高い塔を作ることに真剣になっているお友だち、
4673
夢中になっている姿がとても微笑ましいです♪

自由あそびの時間のおもちゃなどを使ったあそび、個別課題で挑戦してみたあそびやゲーム、全体プログラムとして行ったことなど、覚えたことや身につけたことから、自分自身で新しいものを作り出す。

これからもそういう流れを作り出していければ嬉しいですね。

つながるみらいテラスは夏休み期間も10:00~17:30まで開所しています(土日を除く)
引き続きご利用児童様を募集しておりますので、
ご見学・ご利用体験等いつでもご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

《児童発達支援》0歳~未就学のお子さま
《放課後等デイサービス》小1~高3までのお子さま

☆つながるみらいテラス☆

〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-24-22
ツインハイツ栄和1階南側

TEL:06-6699-4411 寺尾まで

メールによるお問い合わせ

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop