スタッフブログ記事

2016.09.14 その他

リズムを感じて

こんにちは、柴田です♪

昨日のプログラムでは、音楽を使ったリズムあそびを行ないました。

感覚統合の一つとして知られているリトミックの基礎的な要素である「自由にリズムを感じる」ということを意識して、まずスタッフが手をパンパンパンと叩いて、それをみんなで真似をしてもらったり、音楽を聞いて、リズムに合わせて自由に動いてもらう、ということをしてもらいました。

が、「みんなで集まって音楽を聞いてもらう」という体勢になると、どうしても「ダンスだ~♪」となって、聞いたことがない音楽が流れると、みんな「どういうふうに踊るの?」とスタッフの方を見たりして少々とまどっている様子でした。

その後、テンポの違う短い音楽を何曲か流しながら、お友だちの手を取って体を揺らしてあげたりしていると、だんだんとそれが心地よくなったのか、少し体を任せてくれるようになるお友だちもいました。

ただ、それで「じゃあ、自分で動いてみて」と手を離しても、自分からは身体を動かしたり、手を動かしたりすることはしないで、スタッフの手を取って「もっと揺らしてね」という感じで、自分の体に誘導していました。
少しは心地よさを感じてくれてたのかなぁ?

今後は、もっと自分から体を動かしてもらえるよう、指導方法も含めて色々と考えていきたいと思います。

ちなみに、この日の「終わりの歌」(勇気100%)では、見たこともないダンスを踊ってくれるお友だちがいました。
7109
「自由に踊ってみる」ということが頭に残っていたのでしょうか?
でも、飛び蹴りにしか見えないような…笑

 

また、この日は、一週間ぶりのテラスのご利用のお友だちが、他のお友だちに対して、ものすごい勢いで「あそぼ~!」と寄っていっていました。

7062
この写真、とっても楽しそうに見えますが、前のお友だちは「一人で遊ばせて~!」という困った顔をしています笑

いつも、スタッフを追いかけて「あそぼ~!」と言ってるお友だちも、いざ、自分が言われる立場になると戸惑ってしまうようでした。

でも、そこはやっぱり子供同士だからか、気づいたときには一緒に遊んでいたりします。
7070

また、個別課題のタオル&洋服たたみも一緒に挑戦してくれました。
7077

仲良く過ごしているのをみると、こちらもほっこりしてしまいます。

ちなみに、タオルたたみでは先輩になるこちらの小さなお友だちにも、「あそぼー!」と寄っていっていました。

7053

でも、ニコニコ笑いながら、上手にすっとかわして自分のあそびを続けているのを見て、「やっぱり女の子やね~」とスタッフで感心していました笑

 

◎つながるみらいテラスでは、引き続きご利用児童様を募集しております。
ご見学・ご利用体験等いつでもご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

《児童発達支援》0歳~未就学のお子さま
《放課後等デイサービス》小1~高3までのお子さま

☆つながるみらいテラス☆

〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町5-24-22
ツインハイツ栄和1階南側

TEL:06-6699-4411 寺尾まで

メールによるお問い合わせ

 

 

 

 

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop