スタッフブログ記事

2017.12.04 その他

ラブジャンクスライブに行って来ました(^-^)

いつもお世話になっております。

寺尾です。

12月2日土曜日は、スタッフともども、ラブジャンクスライブに行って参りました。

保護者様、ご招待して頂きまして誠にありがとうございました。

 

「ラブジャンクス」は、ダウン症のある方のための世界で初めての本格的なエンタテイメントスクールです。

ラブジャンクスは、ダウン症のある方にエンターテイメントの楽しさを感じてもらい、表現するということの素晴らしさを伝え、

そして、より多くの方に理解してもらうことで、誤解や偏見をなくし彼らの可能性を広げることを目的として活動しています。

2002年、当時芸能スクールでタレント育成をしていた牧野が、ダウン症の支援団体からの依頼でダンス講師を引き受けたのがそもそものはじまりでした。

彼らの人を引きつける才能、感性の高さに魅了されたのです。ダウン症のある方は、比較的ゆっくり成長しますが、秘められた可能性が無限大です。

感受性が高く、彼らの笑顔には相手を笑顔にさせるそんな力があります。

筋肉がつきにくいと言われているダウン症のある方によるヒップホップダンスは、国内外の医療や福祉の専門家からとても画期的なものだといわれ、

多くのメディアでも取り上げられています。

ダンス、歌、演劇をメインに、多くのイベント出演や出張レッスンなどの活動をしています。

現在、関東・関西・沖縄で700名以上が在籍する国内最大級の活動団体です。

(ラブジャンクスホームページより引用)

 

ダウン症とは、イギリスのダウン博士にちなんで名付けられました。

ダウン症候群とは、通常23組46本の染色体のうち、21番目の染色体が1本多く、全部で47本になったことが原因で起こる先天性の疾患です。

 

※顔を出してもらっても結構です。とお母様より言って頂きました。

 

 

始まりから、昨年同様、大興奮の寺尾でした(^-^)

 

モデル体型のお友だちのダンス最高でした(^-^)

 

 

小さい子部門のダンスも可愛くてたまりません(^-^)

 

ラブジャンクスさんは、今年CDも出されて、画像はないのですが、ソロで歌われた「あいこでしょ」すごく良かったです。

感動してウルっときました。

ヒップホップのレベルの高さにもあっけにとられてしまいました。

感動しっぱなしでした。

素晴らしい経験をさせていただいたことに心より感謝いたします。

 

来年も楽しみです( ◠‿◠ )

 

お母様が、ご自宅で撮られた写真を送って下さいました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop