スタッフブログ記事

2018.03.02 その他

二人三脚(=´∀`)人(´∀`=)

こんにちは。 奥野です。

先日、この春から1年生になるお友達が「僕、○○小学校に行くねんで〜。」「○○小学校には、〜〜があるねんでー。」と、とても嬉しそうに話してくれました。

ちょっぴり不安もあるけど楽しみな気持ちの方が大きいようです。

ウキウキしながら前向きに話してくれているお友達を見ていると、保護者の方がきちんと小学校の事についてお話されているんだな〜と感じ、とても嬉しい気持ちになりましたよ。

子どもたちにとって、新しい環境の中に入る事は凄く勇気のいることですが、前以て伝えてあげることで不安な気持ちを取り除き安心させてあけることができますもんね。

私も自身の子育てやテラスに来てくれている子どもたちと接する上で、大事にしていきたいことの一つだったので、改めて再認識することができました。

ありがとうございます。

それでは、木曜日の個別課題の様子からお伝えしていきますね!

手先を使う課題を中心にいつも頑張ってくれているお友達です。

押し込み動作では、小さな棒を上・右・左、といろんな方向から押し入れることができるようになってきました。

穴の大きさがバラバラなのですが、思いっきり力を入れないと棒が入らないキツキツのところは狙わず、広めの穴を探して少しだけ指の力が必要なところを狙って入れてくれています。

指先で押してみてダメだったら手のひらで押してみたりと、自分なりに工夫しながらたくさんの棒を入れることができました。

紐通しの練習も継続して頑張ってくれていますが、押し込み動作のような木の棒ではなく柔らかい紐を穴にめがけて通すことは苦戦中のお友達。

スタッフが通した紐をつまんで引っ張るのはすごく上手です!

絵のマッチングです。

ゆっくりとお友達のペースで続けていますが、嫌がることもなく毎回欠かさず取り組んでくれる姿勢が素晴らしいですよね★

1枚1枚スタッフが発する単語もしっかりと聞いてくれてからカードを置いていますよ。

キューブパズルで模倣。

この課題は、大人でもじっくりカードを見て考えないと間違えてしまうことがあります。(何を隠そう…間違えたのは私です。笑)

それなのに、このお友達はカード16枚分の組み方全てが正解でした!!

ほんの少しだけ迷う姿がありヒントもちょっとだけ出していますが、ほとんどが自分の力だけでできていました。

すごいね~(゜-゜) 奥野さん、ちょっと悔しいよ…。

ひらがなの単語カードと写真カードを使って、一人かるたにチャレンジ!(^^)!

ひらがなの50音を読むことはまだ苦手なので、スタッフが単語カードを見せながら「とけい」と言って、そのカードを取ってもらっています。

読むことが苦手でもその単語がどのカードを示しているのかはよくわかっているお友達。

中でも「すいはんき」は難しかったようで「せんたくき」など似たような写真がある中では「すいはんき」を見つけて取ることができませんでした。

そこで、最後の3枚くらいになったところでもう一度「すいはんき」と言うと、そのカードを取ることができています。

直ぐに正解を言うのではなく、枚数を少なくして目につきやすくしてあげると分かることもあるんですね。

教えてもらわずに自分で全てのカードを取れたことが嬉しくて、褒めると照れて笑う可愛いお友達なのでした。

数字のなぞり書きです。

スタッフに「1、書いて!」と何度もお願いして手を持ってもらいながら書くことが好きなお友達でしたが、お母さまからご自宅での様子を教えていただき「紙に大きく点線で数字を書くと一人でなぞることができる」とのことでした。

早速してみましたが、スタッフに手を添えてもらうことなく上手になぞってくれています。

こんな風にテラスでの取り組み方だけでなく、ご自宅での取り組み方などを教えていただくことで次のステップへと進む方法が見つかることもあるんですよね。

「1」へのこだわりが強く他の数字以上に「1」を何回も書きたがる傾向があったり、数字から他のことへの移行が難しいこともあるお友達ですが、気持ちを崩した時の心を落ち着かせるアイテムとしたりご褒美のアイテムとして課題に取り入れていけたらいいなぁ~と思います。

今回は「1」を何度か書いたあと「1~8」までの数字をなぞってくれましたよ。

カレンダーのマッチングも大好きで、時間をかけて何度もマッチングしてくれていました(*^^*)

こちらは”かず”のお勉強です。

姿勢も良く、鉛筆の持ち方も良く、問題を解くことも大変よくできました💮

運筆です。

すごく綺麗に点線の上をなぞれているわけではないのですが、カーブの所も意識して上手にペンを運んでくれています(#^.^#)

机に向かって何かに取り組み、集中して座っていられる時間を長くしてあげたい。

そんな思いでいろんな教材と向き合ってもらっています。

昨日もよく頑張ってくれました。偉いね!!

ひらがなやカタカナのプリント課題に取り組んでくれたお友達も、学校の宿題に取り組んでくれたお友達も、他のお友達が課題を終えて遊ぶ声が聞こえる中、誘惑に負けずきちんと集中してお勉強を終えてから遊ぶことができました(^-^)

さ~て、プログラムはお部屋の中でのちょっとした運動遊びをしましたよ。

“二人三脚”をしました♪

三角コーンの代わりに折り返し地点の役をしてくれたお友達。↓

紐で脚を結ぶのを嫌がるお友達もいて、そんな時は腕に紐をつけてあげると楽しく参加することができました。

お友達に負けじとスタッフ同士のペアも組みましたよ。笑

基本的に木曜日はゲーム遊びを取り入れているので、運動会のような本格的な二人三脚ではありませんが…

必ずしも脚を紐で結ばないといけない!というルールは取っ払って、キャーキャーと笑いながら楽しく行うことができました☆

私もふと気付いたことですが、この二人三脚…「よーい、ドン!」で競うことで、勝つことの喜び、負けることの悔しさを覚えたり、お友達やスタッフと息を合わせることを意識したり…

生きてく上で必要な感情を育てることができるんですよね。

誰かと協力して物事に取り組む力はつけておきたいですもんね!

小学生のお友達の提案で”はないちもんめ🎵”もしましたよ(●´ω`●)

どの子が欲しいか相談中…↓

はないちもんめを楽しんだ後は”かごめかごめ🎵”。

楽しそうだな~と思って見ていたお友達も加わり、小さいお友達も大きいお友達も関係なくみんなで遊ぶことができました(*^▽^*)

自由遊びの様子です。

手裏剣作りにハマっているお友達は昨日もせっせと手裏剣を作っていました。

とても上手に折り紙を折ることができるのですが、最後に2枚を組み合わせるのがどうしても苦手。

スタッフに「教えて~」と言いながら協力して金色と銀色のキラキラの手裏剣を完成させました!

手遊び歌が大好きなお友達。

いつも嬉しそうに笑顔で手を動かしてくれます♡

“むすんで ひらいて”の「て~をうって」のところです。↓

ソフトブロックで何を作ろうか考え中。

2つ、3つと繋げることをしてくれています。少しずつ形のあるものも作っていけるようになれたらいいね!

風船遊びです。

小さいお友達に大人気!!

コロコロ、ふわふわ転がっていく風船を追いかけたり、ポンポンと下から叩いて落とさないように遊んだり…

キラキラと目を輝かせて楽しんでいました☆彡

お部屋を広く使えるようにおもちゃや風船を片付けて、ロディーの時間。

ピョンピョン!とロディーを上手く使いこなしてお部屋の中をグルグル回りながら元気に遊びました(*’▽’)

二人乗りもしちゃってます(^^;

3月に入り、早速訪れた春嵐。

昨日は風が強かったですね~(>_<)

一瞬気を抜くと、どんよりした曇り空に心まで持っていかれそうになりますが…

室内に響く子どもたちの元気な声にはそれを忘れさせてくれるパワーがあります。

お天気に左右されず、いつもと変わらない子どもたちがそこにいる。

そんな、元気いっぱい笑顔いっぱいの木曜日でした(^.^)

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop