スタッフブログ記事

2018.03.06 その他

大好きだよ🍀😌🍀

こんにちは。兵頭です☺️

昨日は、よく降りましたね〰️🌧️

特に朝は、ひどいぜんざん降りでした。

スクール🚌、園🚌のお友だちはよいけれど、

学校まで歩いていくお友だちや、

お友だちを自転車や徒歩で園までお連れになるお母様やお父様は大変だったのではないでしょうか?

週中はお天気が回復するものの、週末は再び🌧️が降るようです。

旅立ちの日には、晴れてほしいと願うばかりです。

☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️

テラスの外で、☔️が降っても嵐が来ても、暑くても寒くても、

いつも変わらない笑い声が絶えないテラス。

週の始まり月曜日の様子を

ご案内して参りたいと思います。

 

いつものように、先ずは個別からご覧いただきましょう。

先日より、お友だちが取り組んでくれているキューブブロックの模倣。

今回は、どんな風に取り組んでくれたのかな?

簡単➡️難しくなっていく、数枚のカードをみながら模倣をして行きます。

1~6番目までは、一人で模倣👌

一人で作るのが難しくなってくると、

🔹まずはスタッフが模倣を完成

(お友だちにみてもらう)

🔹完成品を崩す。

🔹お友だちに挑戦してもらう。

こんな順番で行ってみました。

難しいところは、スタッフがヒントを伝えながら〰️

頑張ってもらうのは?

もちろん、お友だちです☝️

出来なくても⭕️

やる気十分で⭕️

出来たらもちろん⭕️

少し出来たら誉めちぎる~

少しの達成感がどんどん貯まっていき、そのうちな大きな達成感になりますように!

嬉しい気持ちから、

どんなことにも積極的に取り組んでくれるようになってくれたのなら

とても嬉しく思います。

一人で、運筆練習。

もう、当たり前のように一人てペンをもって

取り組んでくれるお友だちてす。

右カーブ、左カーブ

直線はだんだん長くなって行きます。

△(さんかく)書けるかな?

小さなお友だちは、運筆よりも自由に書くことを楽しんでもらうことから始めました。

書くことを(描くこと)って、楽しいと感じてほしい。

初めは、スタッフが手を添え手ペンを握ります。

手を離した瞬間は、とても上手にペンを握ってくれていますが、

やはり、指の力も手の力もまだまだ必要。

グー握りになってしまいます。

これからも、つまみ動作押し込み動作なども合わせて取り組んでいき

遊びの中で引っ張り合いをしたり、

と様々な方法で楽しみながらできることを考えていきたいと思います。

紐通しは、今日も上手に引っ張ってくれましたよ☺️

紐もスタッフが少し引っ張ると、

力をいれて引っ張ってくれましたよ。

小さなお友だちがしていた紐通し。

なんだか楽しそう?

僕も~、橫、上、斜めと

色々な向きに紐を通してくれましたよ。

よく取り組んでくれている押し込み動作。

もう、どこの穴が緩いか固いのかを、

ようく知っているような感じのお友だちです✨

ひらがなの名詞と絵のマッチング。

昨日は、並べられたひらがなカードに

スタッフから見せてもらった絵カードを

マッチングしていきました。

ノンタンのマッチングとマッチング剥がし。

剥がすも引っ付けるのも、以外に力がいる教材です。

しっかりと、絵カードを持ってくれ

引っ張ってかくれるのですが、まだ力が足りません。

福水に助けてもらって剥がしました。

マッチングはピタッと引っ付くように、

上から手のひらで、パンパパンと叩いてくれましたよ。

表情カードをみながら同じように…にっこり😄

問題に合う答えを線で結びます。

問題の内容を理解するのが少し難しいものは、

スタッフが読み噛み砕いて、お友だちがわかる言葉で伝えます。

お姉さんは、今日もしっかりと🕐読みに取り組んでくれました。

ながーく繋げるのが大好きなお友だちです。

長くすることが大好きなので、ボタンはめやスナップ留めもどんどん

より上手に、早くなって来ました👏👏👏

みんな、長く繋げるのが大好きです。

月曜日のプログラムは、

『キーホルダー作成』

小さな穴に紐を通すことができるお友だちは、

自分で出来るところまで。

スタッフと一緒になら通すことができるお友だちはスタッフと一緒にね😉

キラキラした、色とりどりのパーツに興味津々。

通すのはちょっと難しいね!

じゃ、引っ張ってみよう。

出来上がった、キーホルダーを手にもち、ユッサユッサと

揺さぶり遊び。

午後からの工作好きなお友だちです。

通せるものは時間がかかっても、

一生懸命紐を通してくれました。

出来ないものは、しっかりと

「これ、むずかしい」

と伝えてくれます。

なかなか、乗り気にはならなかったお姉さん。

なにがあったの?

と思うほど急にヤル気全開!

 

自由遊びは、ゆったり絵本読み

とても可愛らしい二人のお友だちです。

名前を呼び合うお友だちなんです。

 

さてせて、ここまでが昨日のテラスの様子です。

兵頭は、出勤日が空いたとき本当に子供たちの成長を目の当たりにし

ていつもとても嬉しく思っています。

いつテラスに来ても、同じじゃないお友だちに合うことができてとても幸せです。

 

ここからは、ご興味がない方はスルーです。↓

今日は、『達成感』について少しお話をさせていただきたいと思います。

私たちがよく口にする達成感とは、すごーく努力をした人が目的を達成した❕というものではありません。

すこし、頑張ってできるものです。

「出来ない」「出来ないかもしれない」「出来なかったらどうしよう」

というマイナスイメージをプラスに変えていこうと言うものです。

簡単にできるものでは達成感は生まれては来ません。

子供たちが少し努力をしなければいけないものに設定します。

同じ目的を毎日、続けるのもよし!

1日ずつ違うものでもよし!

続けることが大切。

「できた(達成感)」の気持ちをたくさんつくってあげると、これが大きな達成感となり

「てきる(自信)」

に繋がります。

普通のお子さまは、

「出来たねー!すごいねー✨」

と言葉で伝えてあげればそれだけで十分。

でも、発達障害がいを持つお子さまは

見に見えない言葉が苦手です。

具体的に伝えてあげることが大切てす。

小さい頃は特に、頑張った成果を見に見えるようにしてあげることがより効果的なんだと、教わりました。

ご自宅でおすすめなのは、

例として

出来たときは自分で、シールを貼る。

そうすると、成果が目に見えてくるわけです。

 

シールを貼るというのも、子供たちの特性に合わせてそれぞれだと思います。

▪️カレンダーのように、日付が入ったものにシールを貼る方が安心する子もいると思います。

➡️日付があることで、毎日シールがいくつたまるかが楽しみになっていく

▪️反対に日付のないものに貼る方が効果がある子もいると思います。

➡️日付があることで、反って毎日出来なかったらどうしよう。

毎日出来なければいけない(強迫観念)。という気持ちになって重荷になる。

どこをどうとっても、教わっても自分の子供にあった方法を見つけるのは本当に難しいと思います。

やる気を出させる方法のひとつとしてお話しさせていただきました。

大切なのは、重荷にならないようにするということだと思います。

どこでも、注意されがちな特徴を持つ発達障がい。

とうぞ、不安にならずみんなが自信をもって楽しく生活ができますように☺️

 

前の記事へ 一覧に戻る 次の記事へ

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop