1日の流れ・
ことば音楽療法

1日の流れ

  • 学校またはご自宅までお迎え
  • 来所(手洗い・うがい・検温)
  • 個別プログラム
  • 昼食(午前からご利用の場合)
  • 自由時間
  • 集団プログラム
  • おやつ・自由時間
  • ご自宅まで送迎

集団プログラム

月曜日
西田辺
●工作
季節に応じた創作活動、貼り絵、ものつくりなど
火曜日
西田辺
●運動
リズム音楽・バランスボール・リトミック・トランポリン・風船バレーなど
水曜日
西田辺昭和町
●放課後等デイサービスのお子様はおやつのお買い物(隔週)
近所のスーパーやコンビニで100円以内になるように計算しておやつを選び、レジで1円・5円・10円を使い、お会計をします。
木曜日
西田辺
●レクリエーション
ルールを守り、お友だちと協力することを学びながら楽しく活動をします
金曜日
西田辺
●リズムダンス・リトミック
歌や音楽に合わせて体を思う存分動かします。
土曜日
昭和町
●遠足・イベント活動
畑(野菜・果物の苗植えから、収穫した野菜をクッキングで調理して食べる食育活動)、ギター音楽療法(第2土曜日)、遠足、お昼ごはんクッキング、スポーツセンターなど

個別課題の目的

個々に応じたトレーニングを行います。
(手先・指先をつかう・視知覚を鍛える・集中力、注意力、記憶力、理解力を養うなど)
そして、日常生活における基礎的な生活習慣(身辺自立・トイレトレーニング)を身につけます。

トレーニング内容

つまみ動作 音を楽しむ、指先の運動、動作の正確性を向上させる。
同じ動作を繰り返す事で、集中力を養う。
押し込み動作 指先に力を入れる練習。細かい物をつまむ練習。
入る穴と、入らない穴を理解する。観察力を養う。
つまみ移動 細かい物をつまむ、道具を使用してつまむ練習。
色を覚える。色ごとに分ける。仲間分けする。
絵マッチング 同じ物を見つける。物の名前を理解する。カテゴリーの理解、ルールの理解。
ひらがなマッチング 絵の名前をひらがなで、どう書くのかを覚える。
ひらがなの練習(読み)
数字のマッチング 数字の読み方を覚える。色を分ける事を覚える。
数字の数え方を覚える。
洗濯ばさみ 指先に力を入れる練習。動作の正確性を向上させる。
力をコントロールする練習。色を見分ける練習。
模倣 立体模倣。空間認知。感覚を刺激する真似して、同じ物という理解。
創造性の向上(見えない部分を創造する。見立て・表現力の構築)
規則性 マグネットを使い、規則がある事を理解する。数を数える練習。
ひも通し 集中力を養う。指先の運動。
目的の運動をするために、動作をコントロールする。
迷路 楽しみながら、運筆の練習。思考力の向上。
塗り絵 運筆の練習。鉛筆の持ち方の練習。
色の使い分け、色の違えを覚える。
作品ができたことで達成感を得られ、自己肯定感を向上させる。
パズル 手先の器用さを養う。絵を予測することにより想像力を養う。
図形のスキルの向上。直観力のひらめき力の向上。
達成感が得られ自信の向上につながる。
カテゴリー分け 物の名前。物には種類がある事を理解する
マッチングはがし 指先に力を入れる練習。絵と形の認識。
発語促し 口の筋肉の発達を促し、発語ができるようになる

つながるみらいテラスのことば音楽療法

当所では知的な教材を使って歌うことによって、多くの発語能力を育てる「ことば音楽療法」を取り入れております。週に3回、西田辺・昭和町で取り入れています。

ことば音楽療法とは

愛知県名古屋市で40年以上にわたって教育職を務めた堀田喜久男氏が、言葉の発達に遅れを持つ児童を対象に効果を上げ、そのセッションを体系づけたものです。
日本語のアクセントは抑揚のアクセント(音の高低)であり、言葉の中にメロディーがある。抑揚の基本形はりんごなどの「ソララ型」みかんなどの「ラソソ型」あるくなどの「ソラソ型」の3種であり、ラ・ソ・ミの3音でごく自然に歌うことができる(自然発生的なわらべ歌のふし)。必要な言葉にふしをつけ歌うことにより、抑揚が身につき発音が明瞭化し、日本語の体得に繋がり、児童の実態に応じて、開発教材を合目的(目的に合った)に活用することにより、学習能力を育て、楽しみながら能力を伸ばすことができます。

ことば音楽療法のメカニズム

  • 言いたいことが
    言葉にならない
    表現したいことを言葉として発することができないお子さまは、自分の思いを周りに伝えることが大変です。
  • 言葉と音節に分解
    リズムとラ・ソ・ミで言葉を分解し、聴覚認知能力を高めます。
  • 音楽が言葉の習得を
    お手伝い
    認知する能力が必要なレベルに達すれば、徐々に自発的な発語が見られるようになってきます。

主なプログラム

発語促進/絵本の音読/体の部位の歌/反対語の歌/連想しりとり歌/ボール遊びの歌/時計の数え歌/2音節後の歌/お金の数え歌/2語文の歌/掛け算の歌/数え歌/オノマトペ など

講師紹介

ことば音楽療法士をさせて頂いております城 恵です。

長年、たくさんのお子さまたちとピアノを通して音楽を楽しんで参りましたが、個々のお子さまの特性に沿った指導を模索している中、名古屋の支援学校で長年音楽の教鞭を執っていらした堀田先生の楽しく学べる音楽メゾットに出会い、この度、ことばの療育を始めさせて頂く事となりました♪

お歌やリズム活動を主体にしたセッションでは、生活上必要な数、お金、時間、そして社会で生きて行く中で、大切なコミュニケーション力を遊びの中で養いながら、他者に思いを伝える楽しさや、自信へと繋げていけるように、毎回、ゆったりとしたスパンで課題に取り組んで頂いています♪

これからも、ことば音楽療法のテーマ「歌えれば話せる」のフレーズに乗せてお子さま達と楽しい療育の時間を過ごさせていただければと願っています。

ことば音楽療法士
城 恵
経歴
武庫川女子大学音楽部器楽学科 ピアノ専攻〔学士〕。各種演奏活動、コンクール審査員、ヤマハグレード、教員試験指導〔音楽〕、小・中学校生涯学習コーラスの指導及び介護施設にて音楽療法セッションサポートを行う。

現在

  • ことば音楽療法士
  • 一般社団法人 発達支援協会会員
  • 発音音楽研究所所属
  • リトミック研究センター認定 リトミック講師
  • ピアノ講師

つながるみらいテラスへの
お問い合わせはこちら

pagetop